2008年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

他館のブログを探してみました

2008年10月27日

 愛知県美術館ブログを始めてもうすぐ2ヶ月になろうとしています。ふと他館のブログはどういう記事を掲載しているのだろう、と思いたったので探してみました。

青森県立美術館ブログ | 青森県立美術館
東京都現代美術館: MOT STAFFブログ
東京都写真美術館: みっちゃんの写真開拓日記(^-^)
セタビブログ - 世田谷美術館
横浜美術館: AIMY+NAPブログ
館長ブログ | ウェブマガジン | 川崎市市民ミュージアム
活動レポート | ウェブマガジン | 川崎市市民ミュージアム
新潟市新津美術館 NAFによるブログ【NAFLOG】(ナフログ)
金沢21世紀美術館のポッドキャスティング まるびぃ on the RADIO
八ヶ岳美術館だより
和歌山県立博物館ニュース
神戸ファッション美術館BLOG
島根県立美術館
高知県立美術館: 美術館日記
愛媛県美術館のブログ
クラブログ 徳島県立近代美術館
HEARTにART | HEART | 山口県立美術館
熊本市現代美術館|CAMK

 見落としているものも多いと思いますが、ざっと確認できたのは以上の館です。思っていたより...少ないです。印象としては、現代美術を取り扱っている館が多く、逆に東洋の古美術専門の館はこのような形での情報発信があまりないようです。
 色々と読んでみたなかで、特に東京都写真美術館のブログは来年度の展覧会に向けた調査を学芸員の方が詳細に報告するもので、大変読み応えがありました。どうしても催事情報ばかりになってしまいがちな館ブログのなかで、これだけしっかりした内容を発信できるのは凄い...(あとお昼ごはんが毎回美味しそうです)。


 それから館のブログではありませんが、九州国立博物館がブログ企画をやっていたので紹介しておきます。
九州国立博物館: BLOGREPO ぶろぐるぽ
 展覧会のレポートをブログ記事にして、アドレスを館に送るとプレゼントがもらえる、という仕組み。ブログ記事に九博研究員がコメントするかも知れない、とあります。展覧会ごとにこういったブログ・マーケティングが行われるのは最近では珍しくありません。ただ、美術館・博物館では写真撮影を禁じているところが多いので、ブログ記事にしてもらいにくいという難点があります。作品画像の撮影や掲載には著作権の問題が常についてまわりますので、そういった意味では現代美術専門の館よりも、古美術専門の館の方がフットワークが軽いと言えます。その点、この九博の企画はwebサイトで提供する画像を利用できるのはすばらしいですね。
(KS)