2009年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930

現代美術@庁舎&議会 / アート@Twitter!

2009年06月23日

 来年のあいちトリエンナーレ2010を盛り上げるために、もっと多くの方に現代美術作品に触れてもらい(残念ながら文字通り手で触れてはいけませんが)、関心を持ってもらおう、ということで、愛知県の本庁舎と県議会に作品設置を行いました。

 美術好きの方にはこれからトリエンナーレのプレイベントが目白押しで楽しんでいただけることだと思いますので、今回は「美術?なにそれおもしろいの?」くらいの、関心をあまりお持ちでない方に向けて、こんな面白いものがあるんですよ、という形でご紹介できるよう、あまり美術とは縁がない庁舎と議会という場所に設置することになったわけです。

thmnl_gikai1.jpgthmnl_gikai2.jpg

 本庁舎は西側の入口に岡本敦生+野田裕示の『地殻―潜むかたち1』という御影石の彫刻を、愛知県議会はロビーに先月芸文センターで大好評のうちに個展を終えた三沢厚彦の『Animal 2008-01』を。庁舎と議会、なかなか行く機会のない方も多いかと思いますが、一般の方でも特に手続きなどなく入れますので、お近くにお立ち寄りの際は是非ごらんください。

 美術館の外に作品を展示する、というのは保存的観点から色々と制約があるので、なんでも展示しようというわけにはいきませんが、今後も美術館の中に閉じこもらずにどんどん外に作品が飛び出していけると良いな、と思います。

 さて、それとは全く別の話題ですが、最近混乱するイランの情勢を刻々と生の声で伝えている、と注目されているTwitterというウェブサービスがあります。1記事140字制限で、いまなにしてるかなど気軽なつぶやきが魅力(イランの件はまったく気軽ではありませんが)のミニブログなんですが、実はアート関係のアカウントもたくさんあります。

瀬戸内国際芸術祭
http://twitter.com/setouchi_art_jp(日本語版), http://twitter.com/setouchi_art(英語版)
2010年7月19日-10月31日に開催される瀬戸内国際芸術祭2010の公式アカウント。応募中のプロジェクトの情報や、参加アーティストが今どこで個展をしているか、など。あいちトリエンナーレ2010は出遅れているカモ...。

アサヒ・アート・フェスティバル
http://twitter.com/AsahiArtFes
2009年6月20日-9月13日、もう始まっていますが、アサヒ・アート・フェスティバル2009の公式アカウントです。

ART LAB OVA
http://twitter.com/downtownart
桜木町を中心に、まちとの関わりを探るアートプロジェクトを行っている非営利団体。上に挙げたアサヒアートフェスの一つ、2009年8月22日-8月30日に開催される横浜下町パラダイスまつり2009の情報です。

淡路島アートセンター
http://twitter.com/aac_staff
NPO法人淡路島アートセンターのアカウント。上に挙げたアサヒアートフェスの一つ、淡路島アートフェスティバル2009淡路島アート不動産の情報です。

アートマネジメント動画 ヒトミテ
http://twitter.com/hitomite
地域のアートマネジメント事例をインタビュー形式で紹介する動画ブログのアカウントです。

TOKYO ART BEAT
http://twitter.com/TokyoArtBeat_JP
東京近郊の方にはいまや定番となっている感のある展覧会情報サイトTokyo Art Beatのアカウントです。シンポジウムやトークイベントの情報もフォローされていて便利ですね。

混浴温泉世界
http://twitter.com/konyokun
もう終わってしまいましたが大分別府で開催されていた別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界のなかで生まれたコンヨクン、だそうです。

101TOKYO Contemporary Art Fair
http://twitter.com/101TOKYO
4月にアキバ・スクエアで行われたアートフェアです。

 もうすぐ始まる越後妻有の大地の芸術祭はTwitterを利用してないみたいですね、残念(見つけられなかっただけかも知れません)。日本のギャラリーのアカウントも発見できず。たぶんやってるところはあると思うのですが...。海外のアカウントもたくさんあります。

Museum of Modern Art
http://twitter.com/MuseumModernArt
いわずと知れたMoMAですね。

brooklynmuseum
http://twitter.com/brooklynmuseum
ブルックリン美術館です。

Whitney Museum
http://twitter.com/whitneymuseum
ホイットニー美術館です。

SFMOMA
http://twitter.com/SFMOMA
サンフランシスコ近代美術館です。

LACMA
http://twitter.com/LACMA
ロサンゼルス・カウンティ美術館です。

Tate
http://twitter.com/Tate
イギリスのテート・ギャラリーのアカウントです。

 展覧会の会期やイベントの詳細など正確さが要求される情報はウェブサイトで、ゆるいコミュニケーションや直接は事業と関係しないけど関心が共有できそうな情報などをTwitterなどを利用してぽつぽつと行っていくというかたちで、広報のあり方が変化してきていますね。ただ日本の美術館で公式にTwitterアカウントを持っているところは、私の知っているかぎりではありません。MoMAやブルックリンがどのような内部的な処理を経てやっているのか分かりませんが、公的機関の場合とくに、あくまで公式な情報発信である以上投稿内容に対する責任の所在など色々クリアしなきゃいけない問題があります。

 実は愛知県美アカウント(http://twitter.com/apmoa)もあるにはあるのですが、昨年の夏にアーティスト、ジミー・キンリーによるストリート・パフォーマンスの実況をしたくらいでその後全く更新していません。何らかの形で活用したいです。

 いずれにせよ上に挙げたように様々な団体が実際に情報発信としてTwitterを利用しており、相互にコミュニケートしているという状況はすでにできあがってきています。皆さんも関心のあるアカウントを是非フォローしてみてください。

 ちなみにアーティストもどんどんTwitterに参加していますが、まとめが追いつきませんのでまた次の機会に。
(KS)