2011年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930

ポロック・ランチ@ウルフギャング・パック

2011年11月27日

開幕からご好評いただいている「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」。
ご観覧いただいた方からは、見ごたえのある素晴らしい展覧会、とお褒めの言葉を多数寄せていただいています。


さて、愛知県美術館では、同じ10階フロアにあるレストラン、ウルフギャング・パックとのタイアップとして、企画展に合わせた内容で、特別ランチを創作してもらうことがあります。

ウルフギャング・パックはカリフォルニア料理のレストランなので、今回のポロック展では、ぜひポロックにちなんだメニューをとお願いしました。

今回は、ポロックが絵を学び、成功を手に入れた場所、ニューヨークをイメージしたランチ・メニューが実現。

 

ポロック展担当チームは、ずっと気になっていたこのランチを、先日食べに行ってきました。


まずは、前菜の「具沢山ビストロサラダ」。

ハムやサラミがたくさんのっていてボリュームたっぷりのサラダ。

 

001blog_20111119 002.jpg

↑ 具沢山ビストロサラダ。

 

そしてメインの「骨付き鶏モモ肉のグリル ハニーバルサミコソース」。

焼き目がとても香ばしいです。こちらもこのボリューム。

 

002blog_20111119 003.jpg

↑ 鶏モモ肉のグリル。

 

デザートは、「抹茶風味 New York チーズケーキ」。

ポロックのポーリングの技法を思わせるように、抹茶ソースがあしらわれていました。

 

003blog_20111119 007.jpg

↑ New York チーズケーキ。

 

お昼から豪華なランチで贅沢なひと時を過ごすことができました。

 

ウルフギャング・パックのポロック展特別ランチ・メニューは、以上のセットにドリンクが付いて、定価2,000円。

それがなんと、ポロック展のチケットをご提示いただくと、1,500円!

チケットは使用前でも後でも有効なので、展覧会の前でも後でもお得に楽しんでいただけます。


ランチタイムは、11:00から17:00まで。

展覧会と合わせて、ぜひご賞味ください。

(S.N.)