2012年04月123456789101112131415161718192021222324252627282930

まもなく一般公開

2012年04月11日

 本年度最初の企画展「魔術/美術 幻視の技術と内なる異界」の準備も大詰めになりました。

13日の金曜日からは一般公開が始まります。
 担当学芸員は連日、夜遅くまで準備をしています。ようやくカタログも姿を現しました。黒地にホログラムの模様がとてもおしゃれで、ツイッター上では話題になっているとのこと(私は未だスマートフォンではないのでやや話題におくれぎみですが)。
魔術美術図録.JPG 


 また、展覧会グッズも担当者のアイデアで準備されています。その一つ、クリアファイルは、カタログ表紙と逆で白地にカラフルな模様がかわいらしく、女性の目を特に引きつけそうです。
魔美術クリア.JPG   魔術美術クリア.JPG

   
 そして、展示内容のほかに来館者に話題になりそうなのが、魔法使いのコスプレの出来るようにしようと考えていることです。展示室内では能面や古い狛犬にはじまって、1500年代のヨーロッパの古い版画から現代作家の21世紀になってからの作品や、はたまた心に染みる映像作品にいたるまで、東洋、西洋を問わずまた時代も自由に、「魔術」をキーワードに作品が選択されて、展示としてもきちんと考えられた、非常にきれいな展示がされていますが、展示室外では、魔法使いの衣装を着けて記念写真を自由に撮っていただけるような気軽なコーナーも設けようと考えています。どうぞお楽しみにしてください。子供用もありますよ。(S.T.)

魔美術コスプレ(編集済み).JPG