2012年10月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

西岳拡貴 「ROAD OF SEX」

2012年10月29日

現在、当館ではAPMoA Poject, ARCH の第3弾となる西岳拡貴さんの「ROAD OF SEX」を開催しています!

西岳さんは2009年、フランスのナントで「ROAD OF SEX」の最初のプロジェクトを開始しました。

それは、ナントからサン=ナゼールという約50キロの区間で、ラテックス(液状のゴムの原料)を塗り、近くに落ちているものを拾いながらそれに巻き取っていく、というものでした。

 

blog_nishitake01.jpg

↑ 最終的に出来上がったラテックスの塊。


(残念ながら、この塊はフランスで行方不明になってしまっていますが、今回の愛知県美術館での展示ではプロジェクト実行中の映像を上映しています。)

 

そして今回、西岳さんがAPMoA Project, ARCHのために制作したのが、「ROAD OF SEX」のシリーズ最新作となる《ROAD OF SEX  Tokyo >> Aichi》です。

 

blog_nishitake02.jpg

↑ 《ROAD OF SEX  Tokyo >> Aichi》の一場面。


タイトルからお分かりになるとおり、彼は今回、東京から愛知までの区間で、ラテックスを塗り、巻き取ってきました。

ゴールデンウィークに東京を出発し、神奈川、静岡、そして愛知の各所で延々とラテックスを転がすこと約4ヶ月。

展示開始直前の9月に、ゴールである愛知県美術館にたどり着きました!

 

展示室では、最終的に生まれたラテックスの塊と、実行中の映像、東京から愛知までの地図を展示しています。

それにこの《ROAD OF SEX  Tokyo >> Aichi》の映像、なんと約2時間(=116分)におよぶ大作!

しかし、映像はどのタイミングで見ても内容はお分かりいただけるものなので、いつでもお気軽にご覧下さい。

 

それから、もう展示をご覧になった方も、「西岳拡貴オフィシャルサイト」をチェックしてみて下さい。

西岳拡貴オフィシャルサイト→ http://nishitake.jp/

 

blog_nishitake03.jpg

↑ オフィシャルサイトのトップページ。西岳さんの過去の作品なども見ることができます。

 

展示は11月25日まで。 どうぞお見逃しなく!

(S.S.)