2012年12月12345678910111213141516171819202122232425262728293031

開会式、大盛況!

2012年12月21日

12月20日(木)師走も半ばを過ぎたこの時期の開会式だったので、招待者の来場数がちょっと心配ではあったのですが、それは杞憂に終わり、ここ数年の中でも特に大勢の招待者でにぎわった開会式となりました。それだけこの展覧会を心待ちにしていた人たちが沢山だったということでしょう。

klimt開会式1.JPGKlimt開会式2.JPG
 開会式は副館長が司会を務めるのが愛知県美術館の開館以来の定番なのですが、今回は大村知事や駐日オーストリア大使の出席もあり、共催者に東海テレビ放送が入っていることもあって、東海テレビの松井美智子アナウンサーが司会を務めました。その結果いつもにもまして華やいだ雰囲気となりました。(美しい松井アナの写真を載せたいのですが、当日のカメラ係りが見とれてシャッターを押すのを忘れてしまったようで記録写真ファイルに残されていないのが残念です。)

Klimt開会式3.JPG

 大村知事の挨拶の前ふりには「こんなに沢山の方の開会式は初めて」という言葉もあったように、会場のロビーは身動きできないほどになってしまいました。
 
 展示室内ではストックレー邸のダイニングを実物大再現したコーナーに展示されている複製壁画は写真撮影が許可されているので、さっそく携帯電話やデジカメを構えている方が見受けられました。ポロック展のアトリエ復元展示を思い出すという方もいました。

Klimt開会式5.JPG


 余談ですが、オーストリア大使をお見送りしたとき、大使は「自分が4歳の時初めて日本人を見た。それはトニー・ザイラーと競っていた猪谷千春だった」と言われました。さすがにアルペン競技の盛んな国だけのことはあると感心しました。えっ!トニー・ザイラーも猪谷千春も知らないって?オリンピックのアルペン・スラロームで金、銀となったふたりです。猪谷千春は冬季オリンピックで日本人初のメダリストなのですが・・・・・。たしかに二人の名前に反応できる人は年齢が・・・・・。(ST)